人件費について・その2

人件費

みなさん、こんにちは!
人件費について・その2です。
最低賃金について考察したいと思います。

最低賃金には、
地域別最低賃金と産業別最低賃金があります。
両方とも1時間あたりいくら以上で、という定めですね。
産業別最低賃金は一定の製造業や大手小売業などが対象です。(福岡県の場合)
地域別最低賃金は(産業別の対象とならない)すべての業種が対象で、現在は701円となっています。(福岡県の場合・平成25年6月現在)

では、時給以外の場合の考え方について、
日給の場合は、日額÷1日あたり労働時間
月給の場合は、月額÷1ヶ月あたりの労働時間
となります。

日額や月額には、基本給のほかにも各種手当を含めます。
ただし、臨時の手当・賞与・残業代・深夜割増・休日手当・精勤手当・皆勤手当・通勤手当・家族手当は除きます。

※法定労働時間で管理する場合
1日あたりの労働時間は、8時間です。
1ヶ月あたりの労働時間は、正確に言えば、月ごとに違います。
・31日の月 177.1時間
・30日の月 171.4時間
・29日の月 165.7時間
・28日の月 160.0時間
平均値は173時間です。
特例事業所といって、一部業種の平均値は191時間です。

業種や社員数で違いますので、確認が必要です。


(END) Thanks for reading!

人件費について・その1 人件費について・その3

ページトップ