はじめまして!

社会保険

みなさん、はじめまして!
椛島朋裕(かばしまともひろ)といいます。
社会保険労務士の仕事をしています。
おかげさまで、この仕事で10年近くになりました。
これまで勉強したことや経験したことで、人事・労務のこと(労働時間管理や賃金や社会保険のことなど)を中心に、他の分野も織り交ぜながら発表していきたいと思います。
主に経営者向けですが、そうでない方もどーぞ。
無理のない程度に、楽しみながら更新したいと思います。

早速第1回目投稿で、社会保険の概要について。
国が管理している保険、つまり社会保障です。
会社勤めの方を対象としています。
聞いたことはあると思いますが、
・健康保険
・厚生年金保険
があります。
労働保険というのは、
・労働者災害補償保険(労災保険)
・雇用保険(失業保険)
ですね。
税法上(確定申告や年末調整のときなど)は労働保険料も含めて、広い意味で社会保険料としています。

各保険料は会社と社員の折半(雇用保険は会社負担が少し多い)で、労災保険のみ全額会社負担です。
給与明細で控除(天引き)されている倍の金額を納めていることになります。
給与明細の手取り額だけではなく、総支給額や所得税や住民税、各保険料もどのくらい納めているのか見てみてください。
国の政策が自分に直接反映していることを一番実感できますから・・・


(END) Thanks for reading!

人件費について・その1

ページトップ